Original

腰痛で2度目のペインクリニック  腰痛歯科の意見

2014年8月に脊柱管狭窄症の手術を受けました。痛み
は、ほとんど変わりません。
どうすればいいですか。まさに、迷える子羊状態です。
2015年1月より、女医さんのペインクリニックへ通う
ことにしました。2012年以来、2クール目です。約3
カ月通院しました。

目次

1)再びペインクリニックへ

2)色んな医者がいる

3)腰痛歯科の意見

1)再びペインクリニックへ

腰の手術を受けたのに腰痛は変わらない。絶望的な気持ちに
なった時、大学の先輩が助舟をくれました。先輩も腰痛で苦
労したけれど、江東区亀戸のペインクリニック、女医さんに
救われたそうです。

さっそく治療を受けに行きました。レントゲン検査の結果、
先生曰く、坐骨神経支配部に疼痛があり、神経ブロック注射
で治療しましょう。これは、いつか通った道。そう思いまし
たが、試したい気持ちが強くお願いしました。
先輩の情報によると、投薬も最新のモノで本人には効いた。
と、自信ありげでした。

たいそう混んでいて、患者が溢れていました。きっと名医な
のでしょう。大阪弁で元気のよい、女医さんでした。

週に一回のペースでブロック注射を受けました。薬の処方は
私としてはアセトアミノフェン(国際的な標準鎮痛剤)が気
望と言いましたが、「そんな物効かないワ」の一言で却下さ
れました。やはりボルタレンと胃粘膜の保護薬でした。
そして今、整形外科の分野でトレンドとなっている天下のファ
イザーのリリカという薬。テレビコマーシャルでお馴染みで
すね。神経性疼痛治療薬、つまり神経組織そのものからの痛
みを遮断する薬です。もともとは坑てんかん薬らしいですが。

期待しつつ通院しました。

2)色んな医者がいる

ブロック注射が始まりました。先生がマーカーで腰の皮膚に
印をつけて、数か所注射を打って行きます。5つぐらいある
ベッドに患者は寝かされて、順番待ちでした。となりの患者
の声はよく聞こえました。先生が「今日は右、左のどっち?」
と聞くと、患者は右、左、両方と各人答えます。その間に関
西弁でフレンドリーな雑談。町医者として、大変参考になり
ました。

以前に大学病院でブロック注射の経験はあります。女医さん
のはブロック注射というより、トリガーポイント注射を複数
うっている感じでした。したがって効果は長く続きません。
その事を看護婦に報告していると、女医さんが飛んできて
「土岐さん、歳なんだから、これで満足しなければいけませ
よ」と御注意をうけました。
医療の現場で患者に歳のせいだからは、御法度です。患者自
身がいう言葉です。患者の気持ちが分かって、勉強になりま
した。

ある時は、まだ痛みがあるというと「気のせいでしょう」と
いわれました。これには唖然として、言葉もありません。
とどめは、痛みでつい「うっ」という声が出てしまうと、訴
た時、女医さん曰く「それはチックじゃない」これには驚き
ました。確かに、チックの患者は無意識に声を発する事はあ
ります。わたしは痛みで出てしまうと言っているので、無意
識ではありません。まさにブラックジョークの世界でした。

その件を先輩に報告すると「そりゃ~土岐君、相性が悪いの
だよ」まさに医者と患者は相性があります。ここのクリニッ
クで状態は決して悪くなっていません。あくまで相性の話で
す。

3)腰痛歯科の意見

以前にも書きましたが、ペインクリニックで良好な結果の人
は2割、まあまあの人(ほとんど気にならない人)は6割、
不満の残る人は2割ぐらいです。

わたしは不満の残る2割ですから、ペインクリニックは適応
ではないという結論です。気が付くのが遅くて、我ながら残
念です。感性は研ぎ澄ましましょう。

ペインクリニックが適応として考えられるのは、自然治癒力
で治る人が対象という事です。鍼灸やカイロプラクティック
整体などは、あくまで患者本人が持っている自然治癒力を最
大限に発揮させて治癒させる治療です。

自然治癒力は偉大ですが、病変が効果の及ばないほど酷い場
合があるということです。
これには長期に渡って服用している薬の副作用かも、知れま
せん。

さくらの花の咲く日を夢見て

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

未来を目標にする貴方は、素晴らしい人です。そんなアナタにとって危機管理は大きなテーマですね。いざという時、健康は頼りになる味方です。口臭 くいしばり 口呼吸 腰痛など不安は無い方がよいですよね。そうして、貴方は持ち前の行動力で目標を実現するのです。桃太郎の話「常に最悪を想定して、最高の準備をする。鳥のキジのように情報を察知して、行動する。」これが明日からのアナタの姿です。いずれにしても、アナタのユメの実現に私も参加させてください。たのしく生きましょう。 
グッドブレス.ジャパン!  

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般ようつう腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家

この内容で送信します。よろしいですか?