Original

腰痛で2度の腰椎手術。腰痛歯科が答えます。

春になっても、強い腰痛は続きました。どうすればいいでしょう
か。迷った末、決心しました。

2015年4月、再び整形外科医、吉原先生の診察を受けました。
ペインクリニックの女医さんの話で盛り上がりました。例の女医
さんは整形外科では有名な人だそうです。テレビにも出ています。

話はそれましたが、再度のMRI検査の結果、腰椎の3番に脊柱管
狭窄の取り残しがありそうという診断でした。前回の手術は内視
鏡で腰椎5番の左下方より行いましたが、今回は3番の右上方よ
り内視鏡で手術するという診断でした。迷える子羊は盲目的にお
願いしました。

目次

1)一年以内の脊柱管狭窄症の再手術

2)2度目の脊柱管狭窄症の手術は、合併症が出た

3)腰痛歯科の意見

1)一年以内の脊柱管狭窄症の再手術

ペインクリニック3カ月の通院は、痛みの改善はありませんでし
た。投薬されたリリカという薬は強くて、長期間服用するのは危
険と感じました。
迷える子羊としては、主治医である吉原潔先生にすがる思いで相
談に行きました。先生は丁寧に対応してくれました。
前回の手術で脊柱管狭窄症の取り残しが、ある可能性を指摘され
ました。今回は別の部位より内視鏡で手術しましょうという提案
でした。今回行われる、再度の脊柱管狭窄症の手術は稀なことで
す。普通は10年後ぐらいで問題だ発生した場合の適応です。


疼痛予防の観点からプレートの埋入も検討しました。3,4,5
番腰椎を金属プレートでビス止めすれば、痛みは出にくくなると
のことでした。他の病院ではよく採用される治療法です。
歯科の分野でも歯を繋ぐか、独立させるかで意見の分かれる所で
す。連結すれば大きな一塊の骨になるわけで、となりに位置する
骨との関節に無理がかかり、10年ほどでトラブルが出てしまう
場合もあります。今回はプレートなしで行い、痛みがひどければ
再度プレートを埋めることと、しました。

手術をお願いすることにして、6月に予約をいれました。再度の
手術は気が重いですが、他に方法は考えつかないので、決心しま
した。

入院した三軒茶屋病院は老人の入院患者が主体で、整形外科だけ
が吉原先生の個人病院が入っているような感じで、ちょっと変わ
った雰囲気の病院です。多分、病院の目玉としてヘッドハンティ 
ングされたのでしょう。

2度目ですし、吉原先生を信頼していたので心配もなく、看護婦
さんも知った人もいたので、安心して入院できました。
エコノミークラス症候群を予防する、アメリカ製のソックスと履
き、手術着を着てスタンバイ、手術室に入って予備麻酔された後
は記憶がなくなります。

 

2)二度目の脊柱管狭窄症の手術は、合併症が出た

手術そのものは前回同様、順調でした。ドレーンといって術後の
出血を体外に出すチューブを背中の切開した所に付けます。
よく朝、先生の判断で血が止まっていれば、チューブを抜きます。
ところが、しばらくたつと背中に盛り上がりを発見。術後の内出
血です。慌ててコルセットを巻いて圧迫し、さらに出血するのを
とめました。今日現在、まだ右の背中にコブのような盛り上がり
があります。結構大きな瘢痕です。

異常はこれだけで、今回は10日で退院できました。痛みは残っ
いて、病院から地下鉄の駅までの10分間は結構きつかったのを
覚えています。

その後の検診で吉原先生が移籍される事を、本人から聞きました。
やはりヘッドハンティングされたようで、今回はリハビリに特に
力を入れている病院で、吉原先生の理想に近づいたそうです。開
業は少し先で、そこにリハビリに来ればどうでしょうかと提案さ
れました。

先生からは狭窄は今回ですべて取ったので、あとはリハビリが大
事という話でした。
ところが、患者である私の気持ちとしては、こんなに痛いのにリ
ハビリしたら、前回の里山ハイキングと同じ、耐痛訓練ではあり
ませんか。とても付いて行けそうにありません。男なんて、所詮
痛みに弱い生き物です。

暗い気持ちになってしまいました。次は例のプレート埋入でしょ
うか。

3)腰痛歯科の意見

恥ずかしながら今は腰痛のベテランなので、言えることですが
腰痛という症状を,もっと大事にすべきでしょう。痛みです。
診断名に囚われてしまうと、思考が停止してしまい自ら考えなく
なってしまいます。この痛みはどこから来るものなのか。痛みと
いう折角の体からのサインから、目をそらす事なく、自分の体と
会話ができれば、しめたものだと思います。失体感症とお別れで
きるでしょう。現代人は自身の体感が恐ろしいほど、鈍っていま
す。これは、なんとかしないといけません。

さくらの花の咲く日を夢見て

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミーに認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方