Original

咬み合わせから腰痛になる?腰の歪みから顎関節症になる?逆な仮説?

今年2017年1月、突然首が回らなくなりました。カネ周りの事
ではありません。左右に5度ぐらいしか頭が廻らなくなってしまっ
たのです。
その時、お世話になったのがカイロプラクティックの先生。千代田
区駿河台で開業されている上原先生です。
上原先生はカイロプラクティックの本場、アメリカで勉強され、帰
国後、DRT(ダブルハンド リコイリング テクニック)という独
自の手技を開発され、全国に沢山の弟子がいます。
私の歯科大学での同級生S君も先生の弟子です。S君とは講習会でよ
く会うので、上原先生の事はよく知っていました。

上原先生は上部頸椎の専門家です。今回、わたしの首にはもっとも
適任のカイロプラクティッシャンです。
さっそくお願いした所、一回で治りました。さすがです。

先生の施術法は、症例によって使い分けず、ただ一種類の手技によ
って、脳せき髄液循環を回復、自然治癒力によって、患者自ら治る
という考えです。
したがって背骨に施術しただけで、わたしの腰痛も減りました。こ
れで興味を覚え、先生の手技解説のDVDを購入、勉強しました。

目次

1)くび(頸椎2番の障害)に問題があると?

2)咬み合わせが狂うと、くびが悪化する?

3)腰痛歯科の意見

1)くび(頸椎2番の障害)に問題があると?

上原先生は治療の前後に手技によって検査をします。ふくらはぎ
の圧痛、肩の筋肉の圧痛、頸椎2番の圧痛です。わたしの診療室
でも、ふくらはぎ以外の検査は容易にする事でできます。

咬み合わせが、ずれて歯が痛くなる症例が増えています。女性に
多いです。この患者に上原先生の指標を試してみました。
驚くことに、ほとんどの症例で頸椎2番に圧痛があるのです。こ
れは、なにを意味するのでしょうか。
上原先生によれば、普段の姿勢、動作の歪みが頸椎の歪みにあら
われる。と言っています。
特に筋力のない女性では左右のバランスが狂い易いのです。くび
のバランスが崩れれば、筋肉で顎と繋がっているので、咬み合わ
せも狂ってしまいます。
上下の顎の位置関係(おもに下顎の後方変位)のずれで、奥の歯
だけが強く接触して痛みを感じます。

同様に腰部のずれが姿勢に影響し、顎の位置、姿勢に影響するの
は当然でしょう。

まして今はパソコン、スマートフォンの時代です。
胸鎖乳突筋という太いくびの筋肉があります。パソコンを長時間
使用している人は、マウスを使う方の胸鎖乳突筋が太い人が多い
です。これだけでも左右のバランスが狂い易いあかしと思います。

今後この問題は若年化が進むはずですから、重要な事でしょう。

2)咬み合わせ狂うと、くびが悪化する?

みなさんは、咬み合わせが狂って、くびが悪化したと思いますか?
腰、くび(姿勢)が狂って、咬み合わせが、悪化した方が正しいと
おもいますか?
腰痛歯科では、両方の要素が絡み合っていると考えます。

したたがって、患者が顎関節症の症状を訴えたら、レントゲン検
査などで器質的異常がなければ、筋肉、筋膜の異常として、硬い
食べ物(加重の低減、フランスパンなどは禁止)の注意、姿勢の
の修正がおこなわれます。
特に、くびを捻ったままの食事(テレビをみて、くびを捻ってい
る)の禁止。ショルダーバッグ(いかり肩で片方が緊張する)の
禁止。などなど、かなりの禁止事項が言い渡されます。

昔のように咬み合わせの調整。歯を削る、かぶせ治療で咬み合
を修正する。このような治療はほとんど行われません。

ガムなどを咬んで、左右のバランスの狂いを修正する治療は行わ
れています。上原先生も推奨しています。これは、片咬みを、使
わない側を積極的に使う事で機能を回復する方法です。
この仮説は咬合がくびに影響しているという事を前提に考えられ
ています。
上原先生の治療はDRTの基本的な施術を数回、おこないます。首
症状が改善されないと、ガムを咬んで運動訓練が追加されます。
この流れはまず自然治癒力を利用した治療、足りなければ運動訓
錬を追加する。合理的な治療法と思います。
当然、普段の姿勢、動作の注意はかなり出されます。基本ですか
ら。

 

3)腰痛歯科の意見

咬み合わせが,全ての腰痛の原因とは考えにくいと思います。その
逆は十分に思いあたりますね。
今年にはいって、腰痛歯科では患者のくびを触診して、異常のあ
った人は、上原先生へ紹介しました。みなさん、肩こりもありま
した。ふくらはぎは触っていないので、判りません。
その数、30人以上です。多いと思いませんか。

姿勢、動作の問題は早急に解決しないと、大変な問題になります。
上原先生の提唱するDRTは安全かつ簡単な方法です。先生も言っ
ていますが、DRTが各家庭で行われる事が目標だそうです。
実際、わたしの患者でも2組の夫婦が実践しています。
皆さんのご家庭でも、いかがですか。レベル1でもよいそうです。

さくらの花の咲く日を夢見て

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミー認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方伊藤かよこ腰痛歯科腰痛は怒り口臭コントロールお勧めのハブラシ早く磨ける伊藤かよこグループ療法安心読書療法感謝の心悟りありがとう 御免なさい歩行禅歯ブラシのサイズ電動歯ブラシの盲点塩沼亮潤口臭歯ブラシ大きいハブラシ歯ブラシのひねり歯ブラシのコツ海老蔵口臭歯科エビゾー口臭コントロール歯ブラシ歯ブラシの匂い口臭口臭夜の歯ブラシ歯ブラシのタイミングフロスフロスの使い方歯ブラシのこつのど口臭Bスポット治療慢性上咽頭炎扁桃炎症口臭の原因口臭食事と口臭コントロール口臭唾液DRTカイロプラクティックリラックス口臭口の匂い歯周病咬む回数口臭舌姿勢訓練歯茎の見方歯ぐきの血管ギザギザの舌口臭予防口臭脱力と緊張こうs口臭ヘルスリテラシー口臭アドラー口臭高遠の紅葉高速路線バス高速バスのトイレ休憩高遠そば口臭予防エリクソン催眠岸正龍平本あきお