Original

糖質制限は腰痛に効果はあるの? 腰痛歯科の体験談

糖質制限、腰痛のワードで検索すると、多くの整形外科のHPに
ヒットします。勿論、自院では糖質制限の栄養指導を行い、効果
をあげている。という内容が多いです。症例は関節痛、腰痛など
整形外科で扱われる多くの症状に有効だそうです。

わたしは6年ほど糖質制限しています。そして、ひどい腰痛持ち
です。私の体験や意見を書いてみます。

目次

1)糖質制限との出会い

2)糖質制限は有効か?

3)腰痛歯科の意見

1)糖質制限との出会い

わたしは数十年前、十二指腸潰瘍の手術を受けました。手術の後
遺症でダンピング症状(食後に血糖値が変化し、低血糖になる)
を起こし、つらい思いが続きました。一時的にインスリンが過剰
に分泌してしまい、低血糖症状になるのです。

海外の文献によると、低血糖症状は糖尿病の前駆症状である。と
いう記述がありました。したがって、いつかは糖尿病になるのか
もと思っていました。やがて、すい臓が疲労してインスリン分泌
が減ってくるのです。

10年ほど前、ダンピング症状が出なくなってきました。つまり
インスリンの過剰分泌がなくなってきた事を表しています。むし
ろ不足してくるのです。

すると、糖尿病の指標であるヘモグロビンA1c(1~2カ月前の
血糖値の平均値です)が、徐々に上昇し主治医から「そろそろ薬
飲みますか」と糖尿病治療の開始を提案されました。

当時すでに何種類かの薬を服用しており、これ以上は増やしたく
ありませんでした。では、薬を使わない糖尿病治療はあるか?
インターネットで探すと、糖質制限食の事、それを扱った本の情
報が乗っていました。

要約すると、血糖値を180mg/dl以内に抑える事が大事という事
でした。(180という数字は診断上では、立派な糖尿病です)
これは、糖尿病の合併症である毛細血管の損傷が起きない限界の
値です。つまり、それ以下にコントロールできれば合併症を起こ
さず、治らない糖尿病と共存できるという理論です。

早速、自分で扱える血糖値測定器を購入しました。食後1時間、
食後2時間の血糖値を計り、2カ月間3食すべてノートに記録し
ました。
測定器を購入して初めて血糖値測定した日は鮮明に覚えています。
神保町の立ち食いそば屋で天ぷらそばの普通盛りを食べました。
家に帰って、食後1時間で血糖値を測定。すごく驚きました。

血糖値350mg/dl、測定の器械が測れる限界が400です。
180以内に食後の血糖値をコントロールするのは大変ですが、
私の知る限り薬を使わない方法は、1日に20.000歩くなので、
こちらを選びました。20.000歩の実践者は知り合いにいます。
あなたは、どちらを選びますか?

2)糖質制限は有効か?

ためしてガッテン始めアンチ記事は溢れています。糖尿病学会も否
定的です。脱落率が9割なので有効性以前であるという見解です。
なにしろ日本人に米を食うなという治療法ですから、無理もありま
せんね。
さきほどもテレビ番組で糖質制限によって増えるケトン体でひどい
体臭になってしまうアンチ情報を流していました。目の敵状態です。

アメリカでは糖質制限の期間指定が解除されたと思います。つまり
安全という事です。わたし自身もヘモグロビンA1cの値は安定して
おり、合併症もありません。もちろん、薬は服用していません。

 

3)腰痛歯科の意見

糖質制限食で有名なドクター江部、糖尿病徒然日記の先生、京都の
江部康二医師の影響を大きく受けました。

江部先生によると、整形外科の医師で糖質制限食に賛成が多いわけ
は、いわゆる骨の糖化によって弱くなるという事より、減量による
体の軽量化の効果が大きいのではないか。と述べています。

わたしは元々痩せ型で、体重はほとんど変化はありません。したが
って、糖質制限食が直接、腰痛に効果がある事には懐疑的です。
もし、糖尿病の合併症である運動障害、神経障害などが腰痛にまで
影響するのは、よほど重症の症例だとおもいます。

しかしながら、有害な理由はないので試してみるのは良いのではな
いのでしょうか。3カ月も試せば十分でしょう。
歯科の分野でも糖質の過剰摂取によって、血糖値が不安定になり、
自律神経への影響が懸念されていますから、血糖値は安定している
に越したことはありません。

ガイドラインには正常な人は血糖値は常に140mg/dl以下とあり
ますが、私が測定した人でもこの値を超える事は多いです。
通常の病院では入院中でも起床時、食事前の血糖値しか測りません。
気になる方は、食後の血糖値を計ってみる事をお勧めします。

さくらの花の咲く日を夢見て

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミーに認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方