Original

腰痛学校という本。読んでみました。認知行動療法ってなに?

この本の作者、伊藤かよこさんは腰痛患者です。かって会社に勤め
腰痛により退社。自分の経験を踏まえて、最新の腰痛治療法である
認知行動療法を小説仕立ての、楽しみながら分かるように出版され
ました。現在は鍼灸師であり、講演など多方面で活躍中です。
本文中に考えるなと繰り返して書いてあります。そこで、なるべく
考えないで、繰り返し読んでいます。
数回読み返しただけですが、一読に値する本と思います。

目次   
1)あらすじ
2)アドラー心理学、認知行動療法
3)腰痛歯科の意見

1)あらすじ(ネタバレ注意)

読みだして印象に残ったのは、ペインマトリックスという概念です。
脳が痛みを感じる仕組みは複雑で、疼痛に関する脳内ネットワーク
と呼ばれる脳の複数の領域が関係している。このペインマトリック
スは、痛みに関する「言葉」、「画像」、「イメージ」、「記憶」
「予想」、「共感」などなど、いろんな事に反応する。

まるで、スパイダーマンの巣のように、あなたを待ち構えている。
凄い難敵と、わたしはイメージは、はっきりとしました。これは、
いままでの体験とぴったりと一致し、強い共感を感じました。
私の結論はこの相手(自分自身ですが)とは、戦わずにいよう。

次にわたしが共感した言葉、「腰痛は風邪と同じ、自己限定性疾
患です。自分で治せます」
「自分で治せる。そして原因は正確にわからなくてもいい」です。

もうひとつ「分からない事を受け入れて、自分ができることをし
よう」、「やるかやらないか、決めよう」ここもぐっときました。

2)アドラー心理学、認知行動療法

認知行動療法はアドラー心理学も関わっているそうです。「嫌われ
る勇気」何度も読みました。認知の事を教えてもらいました。

この本ではアファメーションという概念が出てきます。希望はすで
に完了しているから、それを言葉にしようです。もちろんプラスの
イメージの言葉です。
これは、痛みにはプラセーボ(偽薬が効果がある)が強力に効くか
らだそうです。私で言えば「公園の道をアスリートランニングして
いる自分、風が爽やかだ。腰の痛みは気にならない」でしょうか。

痛みは自分自身ですし、敵でもないので、よく観察する事が大事で
す。痛みの色、形、具体的なのが良いので、キヨミちゃんと名づけ
ました。朝目覚めると、キヨミちゃんの様子を伺うわけです。

別の言い方では、キヨミという痛み(疼痛ではありません)と同居
いているイメージでしょうか。痛みは時々、暴れて激痛(疼痛)に
なったりしますが、クールに対処して自分で動ける範囲で無理せず
に動けば良いのです。決して無視はしません。クールにです。

すると、いつか気にならなくなる日がやってくる。風邪が治るよう
に。だそうです。いまのわたしの心境は、ホンマかいな??
ですが、3回ほど読んだ本日、少しは痛みが気になりません。

3腰痛歯科の意見

アファメーションというと言霊を連想しました。日本人で言霊を信
じる人は多いと思います。
現に神社にお参りに行き、前回お願いしたことをすでに成就したと
報告するのが作法ですね。まさにアファメーションです。
外国から教えて貰わなくても、古来してきた事なのです。
お百度参りのことばどうり、この本も100回読めば、成就するか
もわかりません。やってみます。考えないで読んで、実行してみま
す。コツコツと、焦らずに。
え~~お前は、昔の生気論者(科学の理論で説明できない)なのか
と罵られそうですが、わたしには反論があります。
わたしの腰痛に効果のあったのは腰椎ブロック注射のみで、ジクロ
フェナク、ロキソプロフェンなど、整形外科で普通処方される薬は
全く効果がありませんでした。精神的なものが全く関与していない
ならば、薬は多少の効果はあるはずです。

したがって、プラセーボ効果の有効性、自分自身の認知のテーマは
試してみる価値はあると思っています。

アドラーにしてもユングにしても、日本で人気のある心理学者は、
日本人の精神世界に近いと思いませんか。
それにも関わらず、どうして腰痛患者が2800万人以上なのでし
ょうか。
東洋の知恵では、あるがままなの痛みなのに、いつからか疼痛となっ
てしまい、忌嫌う物になったのか? 素朴に疑問に思います。

昔の人も現代人のように痛がっていたのでしょうか。この辺はじっ
くりと調べたいですね。たぶん、現代の病理ではないでしょうか。

サクラの咲く日を夢見て

 

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミー認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方伊藤かよこ腰痛歯科腰痛は怒り口臭コントロールお勧めのハブラシ早く磨ける伊藤かよこグループ療法安心読書療法感謝の心悟りありがとう 御免なさい歩行禅歯ブラシのサイズ電動歯ブラシの盲点塩沼亮潤口臭歯ブラシ大きいハブラシ歯ブラシのひねり歯ブラシのコツ海老蔵口臭歯科エビゾー口臭コントロール歯ブラシ歯ブラシの匂い口臭口臭夜の歯ブラシ歯ブラシのタイミングフロスフロスの使い方歯ブラシのこつのど口臭Bスポット治療慢性上咽頭炎扁桃炎症口臭の原因口臭食事と口臭コントロール口臭唾液DRTカイロプラクティックリラックス口臭口の匂い歯周病咬む回数口臭舌姿勢訓練歯茎の見方歯ぐきの血管ギザギザの舌口臭予防口臭脱力と緊張こうs口臭ヘルスリテラシー