Original

口臭は口害2 世界の常識 日本人は世界一口が臭い 歯ブラシ編

今回はプロの歯ブラシ術について紹介します。日常、わたしが繰
り返し患者さんに説明している内容です。
私の歯科医院では全て、歯ブラシ指導は歯医者が行っています。
つまり私だけなので、内容がぶれるという事はありません。
おおよそ1~3か月に一度の間隔で行います。

歯ブラシ指導の要点

1)水みがき

2)歯ブラシのタイミング

3)歯ブラシのあて方

4)脱力

1)水みがき

水みがきとは、各種ペーストは付けないで、歯ブラシだけで行う
という事です。
理由は歯磨き剤が有害ということでは、ありません。
歯磨きの時間を長くするのが目的です。歯ブラシのみで行うと洗
面所という場所でなくても、どこでもできます。たとえば居間の
ソファーに座りながら、洋風便座に座りながら、つまり座ること
によって自然と歯ブラシ時間は長くなります。

また、歯磨き剤を付けていないので、なかなかサッパリ感がでま
せん。
しかし、時間をかければサッパリとします。ここが要点でサッパ
リとするまで、歯ブラシを続けてもらいます。けっか時間は相当
長くなります。

歯垢の除去率は結局、歯ブラシした時間に比例します。ここで何
分間してくださいと指示すると、3日坊主になり易いのです。
こういうノルマを課すと精神力を使うこととなり、なかなか続き
ません。
座って磨く、歯ブラシのみでサッパリさせる。このような環境を
決めたほうが、続けやすいと思います。

この方法はわたしのオリジナルではありません。お亡くなりにな
りました 片山恒夫先生のアイデアです。
近年、東京医科歯科大学の公衆衛生学の先生が水みがきの有効性
を統計によって、推薦しています。

歯磨き剤を使いたい人は水みがきの後でどうぞ。フッ素などの有
効な成分もはいっていますから。

2)歯ブラシのタイミング

歯科医が勧める歯ブラシのタイミングは、就寝まえです。これは、
みなさんご存知だとおもいます。
口の中は細菌濃度では体の内外でトップクラスです。寝ている間
は唾液の量が減る為、細菌は増殖しやすいのです。100倍くら
いに増えるという報告もあります。

したがって、起きてすぐ歯ブラシをして細菌を落とす事は効果が
あるわけです。
食事をすることでも、口の細菌は減ります。これは咀嚼によって
口の中の細菌が剥がれて、食べ物と一緒に飲み込まれるからです。

ここで問題になるのは、食べた細菌の毒性です。
この口腔内細菌の食べた事のよる毒性ですが、研究者によって意
見が分かれています。無害、有害、どっちとも言えない。などな
ど結論に至っていません。故片山先生は、かえって腸内細菌叢に
は良いといっていました。

ではいつ歯ブラシするのか。あ勧めは、朝おきて直ぐです。
理由は口腔内細菌の食べての毒性は結果がでていないので、危機
管理の観点からより厳しい基準でゆくべきです。
したがって毒性ありと仮定すれば、朝一番の歯ブラシです。

朝に関しては、舌みがきもお勧めします。舌は細菌量は多いです。
歯ブラシでは硬すぎるので、専用のゴム製の物を使ってください。

歯間部(歯と歯の間の隙間)の管理がもっとも重要なのでデンタ
ルフロス、歯間ブラシの使用を強く進めている歯科医もいます。
歯ブラシのみで歯垢を取りきることが無理な場合は、使いましょ
う。あくまで基本は歯ブラシと考えています。

3)歯ブラシのあて方

歯ブラシのあて方が一般の方とイメージのずれを一番感じます。
一般的にはブラシで平な場所(たとえば皿)をゴシゴシと磨く感
じ。口の中は平らに近い部分も多いので、基本はこれでいいので
す。

磨き残しは圧倒的に窪んだ場所に多いです。歯と歯肉の境目、歯
と歯の空隙(引っ込んでいます)など。よほど意識しないと、取
り残す部分が歯の周りにはあります。

そこで考えられた方法は歯ブラシの柄をひねり、ブラシの角で磨
く方法です。バス法、最近トレンドの楊枝法などです。
この使い方にはコツがあるので、歯科医院で実際に指導を受けた
ほうが良いと思います。

ひじや肩は可動域は広いのですが、利き腕の犬歯あたりでは肘の
動きが苦しくなって、歯ブラシを切り返す(逆手に返す)人がほ
んどです。解決策は簡単で、利き腕とは反対に首を回す(右利き
ならば、左に顔を向ける)ことで、順手のままで磨けます。

電動歯ブラシや音波歯ブラシを使用している方も多いと思います
が、どんな歯ブラシでも使う角度、部位の基本は同じです。
簡単にいうと御自分の口や歯が3Dでイメージできればよいので
す。

4)脱力

自分の歯や歯肉の形がイメージできたとします。当て方のコツも
指導されました。この段階では、安心のレベルまで達成できる人
は、ほとんどいません。

最終段階は、脱力です。教科書には何グラムの圧力で歯ブラシを
しよう。その為には、家庭用の計りで180グラムを覚えよう。
などと、およそ非現実的な方法が書いてあります。

分かり易いのは、カレンダーに歯ブラシを新調した日をマークし
てください。歯ブラシの毛が開いたら交換の時期です。マークを
確認すれば、何日使えたのか分かりますね。1か月を目安にして
ください。剛力の男性などは、たった1回のブラッシングで毛が
開いてしまう人もいます。

力が抜けてくると、歯垢の除去率はグンとあがります。実際に歯
ブラシ指導する時、わたしは肩のあたりの筋肉の緊張を見ていま
す。発展途上の人は、明らかにひじや肩に力みがあります。

上達の最終段階では、背中から観察します。脱力できていれば、
両肩は水平になります。ひじは体から離れず、角度の補正は自分
で顔をうごかします。あくまで腕は、一番動きやすく効率のよい
位置をキープするようになってきます。

脱力の良さは、自分自身のイメージから離れて、歯肉や歯の形に
こちらから寄り添える。相手に合わせられるようになります。
角のたった金平糖から、水のようにしなやかになって。

サクラの咲く日を夢見て

 

 

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミー認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方伊藤かよこ腰痛歯科腰痛は怒り口臭コントロールお勧めのハブラシ早く磨ける伊藤かよこグループ療法安心読書療法感謝の心悟りありがとう 御免なさい歩行禅歯ブラシのサイズ電動歯ブラシの盲点塩沼亮潤口臭歯ブラシ大きいハブラシ歯ブラシのひねり歯ブラシのコツ海老蔵口臭歯科エビゾー口臭コントロール歯ブラシ歯ブラシの匂い口臭口臭夜の歯ブラシ歯ブラシのタイミングフロスフロスの使い方歯ブラシのこつのど口臭Bスポット治療慢性上咽頭炎扁桃炎症口臭の原因口臭食事と口臭コントロール口臭唾液DRTカイロプラクティックリラックス口臭口の匂い歯周病咬む回数口臭舌姿勢訓練歯茎の見方歯ぐきの血管ギザギザの舌口臭予防口臭脱力と緊張こうs口臭ヘルスリテラシー