Original

ペインマトリックス 認知行動療法と緩消法を組み合わせたら?

私は腰痛持ちです。30分は歩けますが、なんとか腰痛の発症前にも
どりたいと、あれこれと試しています。仕事は歯医者をしていますが
今の状態なら、仕事には支障はありません。
1年半まえは、ほとんど歩けず車椅子生活を考えるほどでした。

約5年前に腰痛を発症し、西洋医学で3年半治療しました。10回以
上のブロック注射、マッケンジー体操1年間、脊柱管狭窄症の診断の
元、手術を2回行いました。

しかし、腰痛は一向に良くならず、痛みを散らす鎮痛剤や再びのブロッ
ク注射しか選択肢がなく、途方にくれました。
こんな事をしていたら、薬の副作用で体がボロボロになってしまいま
すね。除痛の為の薬は最小にするべきです。

そんな折、筋肉生理学の専門家、坂戸孝志先生と出会い回復への道に
乗ることが出来ました。たいへんに感謝しています。
もともと重症とはいえ、坂戸先生考案の施術法、緩消法を実践して1
年半が経過した現在でも、まだ30分しか歩けません。走ることは出
来ません。
わたしの目標は早めのジョギングができて、数十キロのリュックをしょ
って数泊のテントトレッキングをする事です。いまの状態ではとても
無理でしょう。

そこで思いついたのが、他の腰痛治療法と緩消法の組み合わせた治療
です。今回は認知行動療法と緩消法を組み合わせて、ハイキングをし
てみました。自信はありませんが、自分の体で試してみます。
今回は認知行動療法というより、行動療法と言ったほうが適当かとも
思いますが、自分が主体という意識を重視しました。

駅から、ハイキングコースの入口に歩く時点で、かなりの痛みがあり
した。休み、休み、キヨミちゃんをだましだまし、歩きました。この
時は、いつ引き返そうか、ほとんどの時間この事を考えていました。
キヨミちゃんとは、わたしが名付けたペインマトリックスの名前です。

ここで緩消法が威力を発揮してくれました。ポイントを変えながら親
指を使って刺激を与えて行くと、キヨミちゃんが大人しくなるのです。
完全に消えてくれるわけではありません。大きくなったり小さくなっ
たり、まるでキヨミちゃんは生きているようです。
あまり真剣に取り合うでもなく、さりとて無視するのでもなく、クー
ルに付き合うことができました。対処法を周到に準備にしておいたお
かげです。準備が足りないと、パニックになり続行できません。

コツコツとやっている内に完歩できました。約2年ぶりです。認知行
動療法の本を読んでいなければ、決して挑戦しなかったでしょう。
自分でも驚きました。やればできる!でも、課題もいっぱい発見。

目次

1)緩消法ってなに

2)認知行動療法と緩消法を組み合わせる

3)腰痛歯科の意見

1)緩消法ってなに

筋肉生理学の専門家、坂戸氏によって約10年前に開発された施術法で
す。坂戸先生は本人が腰痛で大変に苦労された人で、世に自らの腰痛
を治せる方法がないことから、人体生理を徹底して勉強し独自の着眼
点から開発されたものです。

坂戸先生の理論での疼痛は、特に整形外科で扱うことが多いものを言
います。ガンや内臓が原因の疼痛は除いたものです。簡単にいえば筋
肉に関係した痛みです。

いろいろの理由で筋肉が硬くなると、中を通る血管を圧迫して血流を
悪くさせ、必要な酸素や栄養、不必要な物質の排出が滞り、痛みを生
じる。
したがって、筋肉を本来の硬さに戻せば血流は回復して痛みは消える。

この筋肉を柔らかくする施術法は、ほとんどの民間医療、整体、マッ
サージ、指圧などで行われています。
では坂戸理論はどこが異なるのか。簡単にいえば加える圧力の違いで
す。500グラムという、あっけないほど軽い圧力です。この圧力の
根拠は筋原線維というミクロの太さの筋肉繊維を潰さない力だそうで
す。これを越すと繊維がダメージを受けてしまい、本質的に柔らかく
ならないそうです。

500グラムの圧力の他、力を加える面積、方向、ペースの計4つの
要素により構成されます。ペースとは筋肉を縮めて伸ばす速度の事で
す。

最大の特徴は治療院でうけるレベルの効果がある治療法にも関わらず
患者自ら行える点です。自分の腰に親指が届く人なら、だれでも施術
可能です。普通は起立して行いますが、筋肉の動きが出せる姿勢がで

きれば、どんな姿勢でもよいのです。

わたしはときどき、通勤(20分ほど)で歩きながら、緩消法を同時
に行っています。

2)認知行動療法と緩消法を組み合わせる

もともとスキートレーニングが目的で、よく里山ハイキングに行って
いました。
一度目の手術後もリハビリの目的でハイキングには行きました。残念
ながら今思えば、リハビリにはならず耐痛訓練をしていた事になりま
すね。2度目の手術以降はすっかりハイキングから、離れていました。

認知行動療法を試すにあたっては、なにか程よい目標を設定するのが
よいとあったので、3時間半の里山ハイキングを決めました。わたし
としては、かなりの冒険です。完歩できる自信は全くありません。

行動療法で厄介なのは、いわゆるペインマトリックスです。この我が
脳の機能にはキヨミちゃんという名前まで付けて、自分自身の分身と
いう認知はきめておきます。あとは、キヨミちゃんをいかに手なずけ
るかなのです。

この実際に疼痛を感じた時、キヨミちゃんが暴れだした時、どう対処
するか。ここで普段練習している、歩きながらの緩消法を使ってゆこ
う。歩くと痛みの出る場所は熟知していますから、予めインストラク
ターから施術の方法は教わってあります。

あとは気楽にトライすればいいのです。途中で中止しても良いのです。
小田急線の鶴巻温泉駅から弘法山ハイキングコースを歩いて秦野駅ま
での2駅分の長さ。過去何十回と通ったコースです。

3)腰痛歯科の意見

今回の試験は成功しました。たぶん、同じハイキングを続けていけば
完治も夢ではないかもしれません。

認知行動療法はもともと、うつ病に対する療法でした。それが拡大解
釈されて、他の疾患にも認知の問題が関与しているという仮説がトレ
ンドとなっているようです。ようするに気のせいという事です。
いまのところ公正なデータでは腰痛の認知行動療法の対象は、100
0人に対して数人のレベルと言われているようです。

実際の効果はさておいて、マスコミへの露出度(特にNHK)、仮説を
主張している先生の声の大きさ(学会を含めた影響力)によって、
トレンドは変わって行くのでしょう。

最近話題になった食後30分は歯磨きしてはいけません。という説も
医科歯科大学の研究者などは否定しています。マスコミはこういう反
論は報道しません。仮説が話題性があると思えば報道し、フォローは
しないのが普通です。
日本のマスコミの報道には注意が必要ですね。

では認知行動療法は腰痛に有効なのか?結論をいえば、自分の体で試
すしかありません。これこそ腰痛歯科の本意です。幸いかな私自身が
ひどい腰痛持ちなので、お試しには絶好ではないでしょうか。

気がかりなのは、精神力をどの程度使ったのかという事です。
私の仕事は歯ブラシトレーニングですが、精神力に頼ると失敗します。
そこで精神力を使わづに環境を固めていけば、成功率は上がります。

認知行動療法では仲間の存在が非常に重要だそうです。これも環境を
整える事とおもいます。

今回もパートナーには大変お世話になりました。やはり個人の精神力
は、頼りにはなりにくいと思います。
自力は尊敬はしますが、専門家は勿論活用しましょう。他力というか
仲間からの良い影響、目標も大事ですね。くれぐれも自分の精神力を
過信しないようにしましょう。

さくらの咲く日を夢見て

 

 

 

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援します。 知っている事はお伝えします。 気楽にお問い合わせください。    楽しく生きましょう。


「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミー認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方伊藤かよこ腰痛歯科腰痛は怒り口臭コントロールお勧めのハブラシ早く磨ける伊藤かよこグループ療法安心読書療法感謝の心悟りありがとう 御免なさい歩行禅歯ブラシのサイズ電動歯ブラシの盲点塩沼亮潤口臭歯ブラシ大きいハブラシ歯ブラシのひねり歯ブラシのコツ海老蔵口臭歯科エビゾー口臭コントロール歯ブラシ歯ブラシの匂い口臭口臭夜の歯ブラシ歯ブラシのタイミングフロスフロスの使い方歯ブラシのこつのど口臭Bスポット治療慢性上咽頭炎扁桃炎症口臭の原因口臭食事と口臭コントロール口臭唾液DRTカイロプラクティックリラックス口臭口の匂い歯周病咬む回数口臭舌姿勢訓練歯茎の見方歯ぐきの血管ギザギザの舌口臭予防口臭脱力と緊張口臭予防ヘルスリテラシー口臭アドラー口臭高遠の紅葉高速路線バス高速バスのトイレ休憩高遠そば口臭予防エリクソン催眠岸正龍平本あきお口臭マナー口臭科学研究所微表情ゴッドハンド健康情報ゴッドハンド医者腰痛歯科筋トレリハビリ小島央伊藤かよこ筋肉ドクター