Original

口臭は口害4 世界の常識 日本人は世界一口が臭い 唾液

人間であろうと、野生の動物であろうと、口臭はあります。大事な
のは、他の人に不快感を与えないレベルにコントロールすればよい
わけです。

匂いの原因は口腔内の細菌、白血球の死骸(細菌と戦った結果です)
がほとんどです。特に空気が嫌いな嫌気性菌は匂いが強いです。
唾液には沢山の酸素が含まれているので、嫌気性菌が水分の表面に
来て、匂い成分が拡散するのを防いでくれます。

本日の結論

口の匂いは誰にでもある。不快感を与えない為には唾液を増やそう。

目次

1)口臭の原因は?

2)口臭対策

3)腰痛歯科の意見

1)口臭の原因は?

今回述べる口臭は、食べ物による食後の口臭などの生理的口臭は除
いています。生理的口臭は時間が経過すれば、消えてゆきます。
以下、常時口臭が強い人について述べています。

口臭の主な原因は口腔内細菌です。細菌はだれの口にも沢山います。
ではどうして口臭の強い、弱いがあるのでしょうか。

第一には口腔内細菌の種類です。歯周病は歯を支える組織の感染症
ですが、原因菌はほとんど嫌気性菌といって、匂いがつよい細菌な
のです。また、それらの細菌と戦う白血球の死骸(ウミのことです)
も匂います。歯周病が中程度あれば、人に不快感をあたえる口臭に
なってしまいます。

この口臭は歯の周りから発生している匂いが原因ですね。残念なが
ら他にも口臭の発生場所があります。
主な場所としては舌に繁殖した細菌に関係する舌苔。
のどの奥、扁桃腺の部分。咽頭部を発生源とする口臭。

まとめると、歯、舌、咽頭の3ヶ所が主な口臭の発生場所です。こ
れに細菌の種類、量が関係して匂いの強弱がきまります。

2)口臭対策

歯科で主に扱うのは歯周病ですね。治療の基本は口腔内細菌を減ら
すプラークコントロール(プラークとは細菌の塊のことです)です。

一番先に思いつくのは歯ブラシによるプラークコントロールでしょ
う。野生動物を模範にするなら、食事の内容もプラークの量に大い
に関係があります。実践するなら糖質を制限すればプラークの増殖
は穏やかになります。

歯ブラシは自己流になり易いので、歯科医院で専門家に指導を受け
ことをお勧めします。
歯ブラシが上達すれば、歯周病が原因の強い口臭は減ってゆくでしょ
う。

話は変わりますが、同業者の歯医者で口臭の強い人は結構います。
かれらは歯ブラシに関しては合格レベルです。
ではどうして口臭がつよいのでしょうか。歯以外の場所、喉、舌根
部(舌のつけ根部分)が発生場所です。歯周病の口臭とは違う匂い
ですが、いやな匂いです。

このような口臭にたいしては、舌苔の除去(歯ブラシ等で乱暴に行
うと、傷がついて白血球が出てしまい、かえって匂うので注意)、
柔らかい専用の道具で行ってください。
アメリカ製(口臭予防では進んでいます)の強いマウスウオッシュ
液によるうがい、アルカリ性の溶液によるうがいが有効です。

このように対策しても、口が乾燥すればだれでも口臭が強くなりま
す。朝おきたての息(モーニングブレス)はだれでも匂います。

つまり口臭コントロールで重要なのは唾液なのです。口臭の強い人
も食後は口臭が減っているのを体験した方は多いと思います。
これは食事で口腔内細菌が減ったと同時に、多量の唾液が分泌され
たためです。

唾液の量と質(サラサラといている)が口臭コントロールには大事
という事がおわかりでしょう。

3)腰痛歯科の意見

肝心かなめの唾液ですが、残念なことに日本人は欧米の人にくらべ
ると量が少ないという報告があります。
歯ブラシの技術もみなさんが思っているより、未完成です。

最近の傾向で食いしばりしている人が増えています。自分の舌を見
て淵がギザギザしていたら、くいしばりの証拠です。
くいしばっていると、普通唾液の量は減ってしまいます。

くいしばるという事は、なにかに集中しようとする場合に起きます。
パソコン、スマートフォンはかなりの集中力を必要とします。くい
しばった方が集中力が出しやすいので、癖になってしまうのです。
研究者によると日本人の9割はくいしばりに侵されているそうです。

えっいつも歯は合わさっているのじゃないの。そう思う人は多いと
思います。実は、噛み切る最後、唾液を飲み込む時の計20分ほど
しか一日で上下の歯は接触しません。

普段は安静空隙といって、上下の歯には空間があります。安静空隙
というぐらいですから、ぐっと噛みしめている状態は安静とは言え
ません。言い換えれば、戦闘状態です。交感神経が興奮した状態で
す。

交感神経が興奮していると唾液の量が減ってしまいます。それなら
副交感神経を優位にすればよいのです。
いわゆる、休めの状態ですね。

起きて活動している時に副交感神経を優位にする事は、結構むずか
しい事です。
それでもできる事は呼吸法でのコントロールがあります。いわゆる
複式呼吸吸にすれば、唾液は出やすくなります。
もっと手軽にするなら、笑顔で過ごすことでしょう。怒った状態の

人は唾液は減り、愉快なら唾液はふえます。

最近、こわい表情の人が多く、キレル人も増えています。笑うこと
は精神状態に良いばかりではありません。
唾液も出るし、幸運も呼び込めます。

仏頂面から微笑みへ

他の口臭記事  口臭は口害1 日本人は世界一口が臭い

全ての記事    腰痛歯科

サクラの咲く日を夢見て

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミーに認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方