Original

口臭は口害5 世界の常識 日本人は世界一口が臭い 呼吸

わたしの知り合いの女性の話です。彼女は朝の通勤電車の混雑が大
の苦手なのです。なぜでしょうか。

実は嗅覚が敏感で、人の様々な匂いが気になるのです。体臭、口臭、
香水などの混ざった匂いで、朝の満員電車は拷問に等しいそうです。

一年中、夏でもマスクは必需品なのです。特に気になるのは口呼吸
している人の匂いだそうです。
普段口臭の少ない人でも、風邪をひいたりして鼻がつまり、口呼吸
になると口臭が強くなるのは、経験があると思います。

彼女が「なんか匂う」と感じ、あたりを見渡すと口呼吸している人
を発見するそうです。口が乾いて口臭が強くなっているのでしょう。
健康な人でも匂いますから、病的な口臭があれば、さぞ強烈な匂い
でしょうね。

本日の結論

満員電車に駆け込み乗車しては、ダメ。


1)口が乾けばだれでも口臭が強くなる

2)口臭コントロールはマナー

3)腰痛歯科の意見

1)口が乾けばだれでも口臭が強くなる

満員電車に駆け込み乗車しては、ダメ。この理由を説明しましょう。

口臭の全くない人はいません。何故かというと、口のなかには非常
に多くの細菌がいて、ゼロにする事はできません。
細菌のなかでも嫌気性菌(酸素の嫌いな細菌)は匂いが強いものが
多いです。この菌も全ての人にいます。

つまり、元々匂うのです。これを調整してくれるのが唾液の役割で
す。
睡眠中は唾液の量が十分の一になると、言われています。結果、健
康な人でも目覚める時は口は乾く事になり、口臭は強くなります。

他に口が乾く原因として、口呼吸があげられます。電車に駆け込ん
で来る人は、乗車後ハ~ハ~と息をしていますね。
これでは口が乾いているかも知れません。普通、駆け込めばドアー
を背にしますから、前に乗車している人に向かって息を吹きかける
事になります。

あなたが普段口臭が強くなくても口の乾く口呼吸では、匂いが強く
なっている可能性は大きいですね。

どうしても駆け込む時はドアーに顔を向けましょう。

2)口臭コントロールはマナー

特に中高年の人は要注意です。普段口臭のごく少ない人でも口呼吸
になると、他人に不快いな口臭レベルになってしまいます。
まして、もともと口臭の強い人が口呼吸していたら、どうでしょう
か。
知り合いの女性によれば、まさに拷問だそうです。厄介なことに、
口臭の発生場所の本人は全く気がついていないのです。
これもスメハラ(匂いのハラスメント)になってしまいますね。

ここで大事なのは大袈裟にいうなら危機管理の問題です。自分の口
臭の強い弱いは本人には分からないので、悪い方の見方つまり自分
の口臭はつよいかもしれない。という意識が大事ではないでしょう
か。

そういう理由で満員電車には駆け込み乗車しない方がいいのです。

または、ハンカチーフを口にあてるという方法もあります。向か
い合わせた人(特に女性の方)に誠意と受け取ってもらえるかも
しれません。

アンケートを取ると、口や服からのタバコの匂いはすごく不快とい
う意見は多いですね。

満員電車のマナー違反の被害者は圧倒的に女性です。例をあげると
普通女性は男性より背が低いので、つり革につかまっている男性の
肘が顔や頭に当たる。男性が背負ったリュックで顔をゴシゴシされ
る。おまけに相手はスマホの画面に夢中で気がつかない。

3)腰痛歯科の意見

普通、強い匂いの息を浴びせられれば、受けた人の眼は泳ぎます。
または、顔を左右どちらかに振ります。
睨む人もいるかもしれません。口に出して言う人は、見たことはあ
りませんが、そうとう嫌な気分でしょう。そして、相手は気づかな
い。

ここで頼りになるのは、人間の感性ですね。周りの少しの変化に気
づく事。
いまや失体感症(自分の体調変化に鈍感)はじめ口呼吸の人の増加
など困ったことが山積みです。

今回のテーマ呼吸ですが、呼吸は口か鼻でしかできません。もとも
と他の動物同様に人間も鼻呼吸するように出来ています。
口呼吸になってしまう事で、悪くなるのは口臭の増加だけではあり
ません。
数え切れないほどの不利益があります。ぜひ、鼻呼吸を取り戻すべ
きです。

具体的な方法は、みらいクリニック院長 今井一彰先生の著書
「正しく鼻呼吸すれば病気にならない」が参考になると思います。

要点を言うと、あいうべ体操「あいうべと、大きな動作で口を動か
す」と、眠るときの口への外科テープ貼りです。
現代人は舌の筋力が著しく低下しています。積極的に訓練しないと
なりません。歯科の立場で助言すると、良く咬む食事です。咀嚼す
る時、舌はめざましく動き、結果筋肉トレーニングになります。

サクラの咲く日を夢見て

 

 

 

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

未来を目標にする貴方は、素晴らしい人です。そんなアナタにとって危機管理は大きなテーマですね。いざという時、健康は頼りになる味方です。口臭 くいしばり 口呼吸 腰痛など不安は無い方がよいですよね。そうして、貴方は持ち前の行動力で目標を実現するのです。桃太郎の話「常に最悪を想定して、最高の準備をする。鳥のキジのように情報を察知して、行動する。」これが明日からのアナタの姿です。いずれにしても、アナタのユメの実現に私も参加させてください。たのしく生きましょう。 
グッドブレス.ジャパン!  

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般ようつう腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家

この内容で送信します。よろしいですか?