Original

健康増進に呼吸法 口臭にも有効です 腹式鼻呼吸

呼吸,は普段、無意識に行われていますね。また呼吸は意識的にコントロールでき
ます。この特性を利用して体に影響できるのです。ぜひ利用して健康になりましょ
う。

今回の結論

生きる事は息る事 呼吸法で健康になろう

目次

1)呼吸法の種類

2)お勧めの呼吸法

3)腰痛歯科の意見

1)呼吸法の種類

今回は呼吸法を4種類に分けてみます。腹式呼吸、胸式呼吸で2種類。口呼吸、鼻
呼吸で2種類。この組み合わせで4種類です。

電車に乗って乗客を観察すると、胸式呼吸の人が殆どです。よく見ると肩が上下
するので解ります。腹式呼吸であれば、肩は動きません。

腹式呼吸といっても色々とありますが、私が行っているのは丹田腹式呼吸です。
丹田とは聞きなれない言葉ですが、中国医療で臍と恥骨の中間の場所をいいます。

この丹田に意識を集中し、腹を前後に動かして、ゆっくりと呼吸します。細かい
事を言うと、吸って、少し止めて、2倍の時間で吐きます。

腹式呼吸を行うと、落ち着いた気分、副交感神経優位になってゆきます。唾液も
増えるので、口臭コントロールには有効です。

胸式呼吸は交感神経優位になり興奮状態、アドレナリンラッシュになり易くなり
ます。ちょうど満員電車で殺気だつような状態ですね。現代人はこの状態になり
易く、健康にはよくありません。

もちろん口は乾き、口臭が強くなります。要するに戦闘状態にあるわけで、特異
な状態が続くのが、現代社会です。

研究者によると日本人の9割は口呼吸だそうです。患者さんにこの話をすると
「え、息は口でするんじゃないの」という返事が返ってくる事があります。それ
ほど口呼吸は普通になってきています。

確かに口でも呼吸は出来ますが、本来の呼吸法は鼻呼吸です。犬は口でハーハー
と息してますよと言う人がいます。あれはノドの空気を出し入れして、体温を下
ようといていて、酸素を取り込む呼吸ではないそうです。

人間は話すという動作を獲得するために、口呼吸になったのです。現代では口で
も呼吸できる事はマイナスに作用してしまっています。

鼻は空気を吸い込む時、含まれた微粒子、微生物を粘膜によって捕捉し空気をき
れいにしてくれます。

口で呼吸すると有害な物が喉に直接あたり付着してしまいます。これが原因で炎
症がおこります。炎症があれば匂いは発生し、口臭の原因になってしまいます。

また病巣感染といって、各種アレルギー疾患の原因にもなります。関節リュウー
マチ、アトピー性皮膚炎、花粉症などは口呼吸が関わっています。

この口呼吸が9割ですから、日本人に花粉症が多いのも頷けますね。
大変に困った事です。

2)お勧めの呼吸法

もうお分かりと思いますが、最強の呼吸法は腹式鼻呼吸です。

実行し易いのは鼻呼吸です。一番簡単なのは睡眠時にサージカルテープを口に縦
に貼って、強制的に鼻呼吸にする方法です。

この方法に恐怖を感じた人は口呼吸の可能性があります。なぜかというと、潜在
意識は自分の呼吸を知っているので、異なる呼吸法に恐怖を感じたのです。
自分では鼻呼吸と思っていても、実は口呼吸、隠れ口呼吸の人は多いのです。

次に腹式呼吸ですが、できれば専門家についてトレーニングしましょう。教室も
いろいろと在るようです。

忙しくて行けない人は、DRTの治療院、白金台の宮川先生の記事をお勧めします。

腹式呼吸のやり方

3)腰痛歯科の意見

口臭自体は病気ではありません。マナーの問題です。しかし、口臭には体の異常
が潜んでいる可能性が大です。

特に口呼吸による健康への影響は大きいと思います。昨今のアレルギー疾患の多
さは、口呼吸の最大の弊害といえるでしょう。

口呼吸になってしまう入り口は、は~~とつく溜め息が始まりとも言われていま
す。確かに溜め息をついていそうな心理状態の人、多そうです。そこで心を落ち
着けるには腹式呼吸は持ってこいなのです。

鼻呼吸、腹式呼吸、この両輪を身につければ、鬼に金棒ですね。

さくらの咲く日を夢見て

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

未来を目標にする貴方は、素晴らしい人です。そんなアナタにとって危機管理は大きなテーマですね。いざという時、健康は頼りになる味方です。口臭 くいしばり 口呼吸 腰痛など不安は無い方がよいですよね。そうして、貴方は持ち前の行動力で目標を実現するのです。桃太郎の話「常に最悪を想定して、最高の準備をする。鳥のキジのように情報を察知して、行動する。」これが明日からのアナタの姿です。いずれにしても、アナタのユメの実現に私も参加させてください。たのしく生きましょう。 
グッドブレス.ジャパン!  

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般ようつう腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家

この内容で送信します。よろしいですか?