Original

腰痛で神経ブロック注射をして気になる副作用?これに答える腰痛歯科

痛みはなかなか引かないので、本格的に腰痛治療が始ま
ります。
その場合よく用いられる治療は、ペインクリニックで行
われます。
神経ブロック注射。みなさんは、ご存知でしょうか。

目次

1)ブロック注射とは

2)ブロック注射の種類と方法

3)ブロック注射、トリガーポイント注射、体験記

4)腰痛歯科の意見

5)自分で腰痛を治したい人へ

1)ブロック注射とは

腰痛をもたらす原因となっている神経や、その周辺部位に
局所麻酔薬を注射し、痛みを抑える治療法です。血流をよ
くする効果もあることから、筋肉の張りによる腰痛の解消
も期待できます。主に、麻酔科ペインクリニックや整形の
外来などでうけられます。
トリガーポイント注射とは区別されます。

神経を河に例えると、ブロック注射は太い本流、トリガー
ポイント注射は支流、末端の圧痛点に打たれます。

腰痛の原因ははっきりとしない事が多いですが、どんな腰
痛でも痛みがある部分は筋肉がこわばり、血管が収縮する
ので、組織に十分な酸素や栄養が届かなくなります。

血液が行き渡らないと、炎症反応が増し、さらに筋肉や血
管の収縮が強まり、痛みが増して行くという悪循環に落ち
いってしまいます。

神経ブロック注射では、炎症を起こしている組織に直に麻
酔薬を注入して、神経を遮断し痛みを和らげます。
麻酔効果は数時間しかありませんが、痛みの緩和により筋
肉の緊張がゆるんで、血流が回復することで、2次的な除痛
効果も期待できます。

2)ブロック注射の種類と方法

  • 仙骨裂孔ブロック

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、ギックリ腰など
による腰痛に適応されます。ベッドにうつぶせとなり、尾
骨近くの仙骨裂孔から針を刺入する。仙骨から下部腰椎の
硬膜外に麻酔薬やステロイド剤を注入します。
30分ほど安静にしながら、効果を確認します。

  • 硬膜外ブロック

対象は仙骨裂孔ブロックと同じです。

ベッドに横になり、ヒフに局所麻酔をしてから行います。
脊髄の外側、硬膜外腔に薬液を注入します。その後、血圧を
測りながら、1時間ほど安静にして様子をみます。

  • 神経根ブロック

上記のブロックで改善が見られない神経痛に適用されます。
レントゲン透視屋でうつぶせになり、ヒフに局所麻酔をして
から針を進め、痛みの元である神経根に直接薬液を注入しま
す。30分ほど安静にして様子をみます。

他に、椎間板ブロック、椎間関節ブロックがあり、レントゲ
ン室で行われ、検査の意味合いが強いです。

3)ブロック注射、トリガーポイント注射、体験記

  • 硬膜外ブロック注射の体験

1週間に一度、4~5回受けるのが標準です。私の場合は順
天堂病院の分院、麻酔科ペインクリニックで治療を受けまし
た。
2017年の最新情報では、ブロック注射は3回まで
1~3週間に一度のペースで十数回うけました。麻酔そのも
は虫垂炎手術で行われる麻酔と似た体感です。予備麻酔を打
つので、本麻酔の太くて長い針は感じません。終わったあと
も特に違和感はなく、痛みから解放されました。効果はまち
まちで、除痛が持続する期間は、毎回異なります。

実際に体験した感想です。術者の経験、技術によって治療の
効果にかなりの差が、ありました。新人の先生から助教授ま
で複数の先生から受けた感想です。つまり、神経により近く
に注射できれば効果は高いですが、一歩間違えれば神経を傷
つけてしまう危険もあります。新しい先生は怖いのでしょう、
かなり手前で止めてしまうように感じました。つまり、たい
して効きませでした。

そして麻酔科の教授により症状は治まったので、様子を見ま
しょうと診断されました。

しかしながら、3か月経ったころ再び痛みだしました。


  • 仙骨裂孔ブロック注射の体験

一度だけ、受けた経験がありベテランの先生だったので、良
く効きました。予備麻酔はしなかったので、痛いです。術後
臀部、股関節、陰部に痺れる感じがありました。歩行や排尿
には影響ありません。除痛の持続時間は硬膜外ブロックと同
じ程度です。

私個人としては、痛みのすくない硬膜外ブロックがいいです。
組織損傷も大きく、予後に悪影響がある可能性があります。

  • トリガーポイント注射

トリガーポイントとは、痛みを誘発する筋肉の硬結をいいま
す。簡単にいうと、指で押して痛む処に麻酔注射する事です。
末梢に作用するので、持続時間は短く、感想としては当日の
み効く感じ。という程度ですが、一般の開業整形外科では行
う先生も多いようです。この治療も十数回うけました。

4)腰痛歯科の意見

ブロック注射の安全性から考えてみます。

副作用としては、注射時の痛み、血圧低下、出血、感染、ア
レルギー、神経障害などがありますが、重篤な副作用の発生
頻度は0.001~0.02%とされています。
これは通常の内服薬による副作用より、少ない確率です。

私の意見としては、注射針を刺すことによる傷は注意が必要
です。痛みや感染ではなく、針の太さによる損傷の大小は後
の経過におおきな影響が考えられます。

したがって、トリガーポイント注射の針は細く損傷は小さく
すむので、安全性は高いといえます。
それに比較して、ブロック注射に用いられる針は0・9ミリ
と相当太いです。ちなみに畳を縫う針は1・3ミリです。長
さも3~5センチですから、腰部の筋肉を傷つけながら進み
目的の位置に行くまでの損傷は相当な物と想像します。

ブロック注射をした場合、予後を調べると一説には、完治す
る人が2割、まずまず調子が良い人が6割。不満が残る人が
2割だそうです。

この不満が残る2割の人が他の治療法をする場合、瘢痕によ
る傷が筋肉の深部にあることが、治癒の妨げになってしまう
事は、容易に想像できます。

つまり、ブロック注射も諸刃の刃と思ってください。

さくらの花の咲く日を夢見て


腰痛を自分で治したい方へ

7年前に腰痛を発症、現在も治療は続いて
います。

上記、神経ブロック注射のほか

続いて、マッケンジー体操を1年間。
「脊柱管狭窄症」の診断名で手術を2回。
まったく、回復しませんでした。

現在は知人の紹介で、筋肉アプローチの方
法を行っています。
自分自身で行う治療法です。

日本橋に在る、腰痛アカデミーという処で
指導を受けています。(緩消法といいます)

2年半前は、1分歩くと痛みましたが、現在
は平気で1時間歩けます。

加えて「伊藤かよこ先生の腰痛学校の読書会」
も参加しています。(認知行動療法です)

腰痛仲間として、アナタの悩み、苦悩を聞
きますよ。
秘密は守るので、愚痴ってくださいね。
​​​​​​​気兼ねなく、連絡してくださいませ。

         どき歯科医院院長 土岐清美



          

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

どき歯科 どききよみ です
ブログのテーマ
【10分でワカルる健康テーマ】
【すぐできる口のニオイ教室】
【ようつう歴7年の小さな知恵】
こんな内容で、ネットにはない
情報を実体験の視点で書きます。
お役にたてたら、うれしいです。
みんなで楽しく生ましょう。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家認知行動療法腰痛の原因認知行動療法腰痛の原因伊東かよこ坂戸の緩消法腰痛学校歯医者の選び方やがた歯科医院ベアボンドジブラルタルコーヒーブレイク話認知行動療法ぜんそくうつ読書療法腰痛歯科歩き方ウォーキング膝の痛み健康一般ブレイク話超一流ベアボンドエスプレッソコーヒー古武術なんば歩き忍者歩きクリニカルリーズニング江戸秀明理学療法腰痛歯科腰痛アカデミーに認知行動療法伊藤かよこスメルハラスメント企業文化江戸秀明オーストラリアの腰痛治療腰痛歯科理学療法ホメオタシス日本ウォーキング協会軍人歩きモデルウォーキング腰痛歯科あるき方歩き方モデル歩き小町歩き抜き足差し足で口臭予防リラックス方口臭予防手の平の向きリラックス口臭抑制脱力日常三心モデル歩き安全な歩き方