Original

腰痛とは症状? 診断名は色々あるが、腰痛歯科で克服しましょう。

みなさんは、腰痛で苦労していると思いますが、腰痛は
症状のことで、病名ではありません。
日本の健康保険の制度上、治療には病名が必要です。
健康保険と言いながらも、疾病(病気)保険なので、病
名がつかないと、保険給付の対象になりません。

色々な考えはあると思います。病名の説明に関しては、
あ~こんなに病名があるということで、さっと見ていた
だけば、良いと思います。

もくじ

1)腰痛は症状のことです

2)病名が付くと、健康保険給付

3)腰痛歯科の意見

1)腰痛は症状のことです

腰痛という単語は、歯科でいう歯痛と同じことです。
本人にとっては、一番の問題であり、なんとか解消したい
物です。だれでも、痛いのはイヤですね。

痛みを減らすのであれば、第一選択は鎮痛剤でしょうが、
飲んでも効かないので、病院や治療院を訪れます。

2)病名が付くと、健康保険給付

日本には専門医制度があります。各学会はそれぞれのガイ
ドラインを作成しています。
各専門医は保険治療の場合、ガイドラインに沿って治療を
してゆきます。

一応、一番あたらしい版です。

 

このチャートは患者向けです。

 

腰痛は大きく分けると、以下の「4タイプ」になります。

1)病気と呼べない腰痛

2)腰の病気による腰痛

3)内臓の病気による腰痛

4)心理要因による腰痛

1)病気と呼べない腰痛

いわゆる非特異的腰痛、ギックリ腰もここにはいります。腰痛の
85パーセント以上を占めます。

2)腰の病気による腰痛

  • 椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 脊柱管狭窄症
  • 脊椎分離症
  • 腰椎変性すべり症
  • 骨粗しょう症
  • 筋筋膜性腰痛症
  • 変形性腰椎症など

3)内臓の病気による腰痛

深刻な場合が考えられます。特に腎臓がおおいです。

  • 泌尿器系
  • 消化器系
  • 循環器系
  • 内分泌系
  • 婦人科系など

4)心理要因による腰痛

  • 職場で過度なプレッシャーをかけられる
  • 自分の将来に対して希望が持てない
  • 毎日が楽しくなく憂鬱である
  • 人間関係に対して悩みがある
  • 精神不安定、自律神経失調症など

 

検査や問診から先生が病名を付けます。ここからは
ガイドラインに沿って、治療がすすめられます。
暫くたって再評価し、改善しなければ異なる治療を
検討します。
困るのは、いろいろの治療法を試した結果、改善が
見られない症例です。
多くの患者の悩みは、ここにあるのです。

ところが不思議なことに、治療法には問題があるが
診断、診断名に疑問を持つ患者は少ないと、思いま
せんか。時には病名という大前提も疑うべきです。

3)腰痛歯科の意見

医者、歯医者に限らず診断名が付く、一区切りがつくと
安心してしまいます。
診断がつけば、昨日通った道ルーチンワークで行けばよ
しと思ってしまいます。

ここに大きな落とし穴があります。
例えば、実際に精神科の先生に聞いたはなしです。
精神科に来る患者は他の科で、一応の検査を受けている。
こう思い込んでいる、精神科の専門医が多いそうです。

例えば、うつの場合鉄欠乏性貧血の症状と、非常に似て
いるそうです。
経験豊かな先生なら、貧血を疑って血液検査をします。
ところが、残念なことに、問診でうつと診断してしまう
ケースが多いそうです。
そして投薬するわけですが、貧血には効きませんね。
いつまでも改善されません。もっともプラセーボで改善
するかも知れませんが。

では、どうすべきか、それはもっと症状に注目すべきで
はないでしょうか。診断名は後回しにして、患者の症状
に、洞察力を持って接すことが大事と考えます。

NHKの番組でベテランの指導医が新しい先生に、診断の
根拠や推移を聞いて、正しい診断に導くという企画があ
ります。
わたしが思うには、幾つかの候補を保留したまま、患者
の訴える症状に付き合い続ければ、より良い結果がえら
れるのでは、ないのでしょうか。
医学は未踏の科学と思います。決めた時点で思考は止まっ
てしまいます。

サクラの咲く日を夢みて

どき きよみ

どき きよみ

東京都江東区門前仲町 どき歯科医院院長  6年前から現在まで、腰痛と格闘中です。今は自らできる方法で治療中。凝り性なので、腰痛アカデミー(緩消法)のインストラクターになりました。 体験からエビデンスまで歯医者の目線で書いています。  口臭、くいしばりなど歯科に関連する記事もぜひ読んでください。

お問い合わせ

貴方の未来を応援したいです。 知っている事はお伝えします。 楽しく生きましょう。

「腰痛歯科」とは

未来を目標にする貴方は、素晴らしい人です。そんなアナタにとって危機管理は大きなテーマですね。いざという時、健康は頼りになる味方です。口臭 くいしばり 口呼吸 腰痛など不安は無い方がよいですよね。そうして、貴方は持ち前の行動力で目標を実現するのです。桃太郎の話「常に最悪を想定して、最高の準備をする。鳥のキジのように情報を察知して、行動する。」これが明日からのアナタの姿です。いずれにしても、アナタのユメの実現に私も参加させてください。たのしく生きましょう。 
グッドブレス.ジャパン!  

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

企業情報

腰痛歯科口臭サプリサプリ副作用サプリ有害サプリ怖いサプリ試すサプリ試し方くいしばりくいしばり治療くいしばり対処腰痛治療腰痛治療法3た療法腰痛治療方針3た治療認知行動療法サプリ死亡サプリ検査高級サプリ舌ギザギザ口臭治療口呼吸力み解消肩こり解消くいしばり解消ミャンマーゲーム力み食いしばり力みのサイン囚われ食いしばり対策健康一般ようつう腰痛歯科コーディネーショントレーニング脱力呼吸null腰痛治療エビデンスエビ固め大野智マウンティングパピー作戦EBM腰痛歯科日本人世界一の日本人口臭口臭強い口臭マナー肩甲骨はがし肩の脱力肩の柔軟性脱力友達吉田類所ジョージ呼吸口臭ニンニク臭い口臭テスター嗅覚感応テスト口臭口臭センサータバコ婚活合コンエチケットマナータバコ臭体臭太田和彦危機管理ビジネスマナー異性にもてるよう腰痛腹巻水平足踏み緩消法口臭婚活b口臭エチケット歯科治療インプラントインプラント問題点インプラント禁忌歯牙破折インプラントの落とし穴よい歯医者とは破折歯破折歯保存治療再生治療歯医者の誠意インプラント事故インプラント問題点インプラント反対歯根破折歯保存治療重心重心中心軸古武術合気道人と接触道で接触古武術人と衝突中心軸人とぶつかる古武道見切り合気道間合いインプラント禁忌歯科治療ガムピーリング歯のホワイトニングハグキの黒ずみ歯科治療審美歯科ホワイトニング歯肉の黒ずみブレイク話山崎ハコ別府葉子ストレス解消法歩行禅坐禅マザーテレサ修道女伊藤かよこインプラント注意点インプラントのメンテナンスインプラントのメンテナンスの紹介脱力最新の入れ歯神経ブロック注射腰痛腰痛手術インプラントのメンテナンスインプラントしない泣き方インプラントのメンテナンス腰痛歯科治療家

この内容で送信します。よろしいですか?